理事長の挨拶

 法人本部のコンテンツ 

| 理事長の挨拶 | 情報公開 |

『感謝のおもてなし』で地域の皆様の笑顔を守る存在に

 日頃より大幸福祉会の運営に格別のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 おかげさまで4月に「かなで保育園」が開園し、幸楽荘は25周年を迎えました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物でございます。感謝の気持ちを込めて、5月にはささやかながら25周年の記念行事を開催することも出来ました。4月から大幸福祉会に入職した新入職員達がエイサーの演舞を披露し、記念行事に華を添えてくれました。仕事が終わった後、時間を惜しまず一生懸命練習した成果の賜物であったと思います。これから職員として、仲間として、そして家族同然として大幸福祉会を一緒に支えてくれる、私にとって頼もしく宝の様な人財です。

 また幸楽荘の近隣に、地元の方から御寄付頂きました土地において、来年1月にはプレミアムな雰囲気を感じられる「グループホームフレンズハウス小川」を開設予定で御座います。

これからも地域に愛され信頼される法人として引き続き精進し運営して参りますので、皆様方には引き続きご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成29年7月1日 理事長 奥村 文章

理事長 奥村文章

天皇陛下より御下賜金を拝受致しました。

平成27年12月に名古屋市役所健康福祉局長室において健康福祉局長から伝達されました。